SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TEAM GERMANY BLOG!

ドイツの体操競技に関するニュース紹介&雑感を書きつづっていきます。
<< ハンビューヘン、種目別鉄棒で銅 | main | アテネ五輪の時の雑感 >>
ナタリー・ベッカー(Nathalie Wecker)
北京オリンピックも閉幕し、どうやって話題を途切れさせずにこのブログを続けていくか、いよいよ腕の見せ所(?)となりました。

北京ではかつての名選手ワレリー・リューキンの娘でもあるナスティア・リューキン(アメリカ)の活躍が話題を集めましたが、ドイツにもいました、2世選手が。

ナタリー・ベッカー(Nathalie Wecker)。アトランタ五輪の鉄棒金メダリスト、アンドレアス・ベッカー(Andreas Wecker)の娘です。
2007年のドイツ選手権13歳の部では個人総合5位、平行棒・平均台・床3位の成績を残しています。

ベッカーとナタリーの母親・マリオンは97年に離婚。ドイツでは離婚した場合、養育権は母親にあるのが大原則、と聞いたことがあるので、それを考えると、父親と同じ道を歩んでいるのはちょっと意外な気もしました。てっきり母親の方に従って、フィギュアスケートをやっているのかと。

ドイツ西部における女子体操の名門とも言うべき、ベルギッシュ・グラードバッハで練習していた時期もあるらしいのですが、もしかしたら家庭の事情も関係しているのかな…?離婚の他に2006年のメダル売却事件だってあるし…と余計な勘ぐりをしてしまったり。

いや、単にブンデスリーガ出場のためでしょうね。(所属クラブを変えて出場するのはよくあることなので)

【お詫びと訂正】2008.8.27

ベルギッシュ・グラードバッハで練習しているという箇所、
もう一度該当記事を読み返してみたら、単に当地で行なわれる試合のために練習していた、とのことでした。

斜め読みするにも程がある…(反省)
| - | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://teamgermany-blog.kat-2.com/trackback/868973