SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

TEAM GERMANY BLOG!

ドイツの体操競技に関するニュース紹介&雑感を書きつづっていきます。
Cottbus(コトブス、コットブス)が日本で注目を浴びる?
なんと、
サッカーの相馬崇人(元東京ヴェルディ〜浦和レッズ)がドイツ二部リーグのエネルギー・コトブスに移籍することを発表。

コトブス(Cottbus コットブスとも表記)というと、体操好きにはなじみのある場所だと思うんですよ。

ドイツ体操好きにとってはもちろんでしょうが、毎年ワールドカップ大会(体操のだよ!)が開催される地でもありますからね。

現役選手でコトブス出身というと、フィリップ・ボーイ(Philipp Boy)がいますが、
彼のコーチであるカールステン・エルシュ(Carsten Oelsch)の現役時代の写真貼っておきます(そんなのばっかり)(汗)



しかし、コトブスというとやっぱり80年代の東ドイツ〜90年代初頭のドイツとに渡って活躍したシルビオ・クロル(Sylvio Kroll)や、平行棒のオリジナル技で知られるマイク・ベレ(Maik Belle)ですね!

クロルは現在欧州体操連盟の理事で、ベレは不動産業をやっております。(相馬選手、新居の相談は是非マイク・ベレさんに…)(笑)

今度写真見つかったら貼ってみます。
| - | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Weltmeisterschaften--世界選手権
早朝にフジテレビを付けていてハタと気付きました。

最近の快進撃から、3位以内にハンビューヘンが顔出すくらいチョロいでしょ、
なんて思ってたら、直前の練習で怪我、欠場ですか!!

その他ドイツ勢も、24位以内も危ういとか…

…あのー、今日のTV中継は早寝しちゃっていいですか?
(そうでなくても日本ばっか映りそうなのに)

Deutschmaniaさんのサイトもいろいろ見てみましたけど、
コーチとして帯同しているワレリー・ベレンキの方に目が行っちゃったりなんかして……


| - | 04:53 | - | - | pookmark |
マリウス・トバ〜Marius Toba
日刊「TEAM GERMANY!」の筈が月刊になり、季刊になり、年刊になりつつある今日この頃、皆さんお元気ですか?

そうこうしている間に、ファビアン・ハンビューヘン(Fabian Hambüchen)が欧州選手権で優勝するという快挙を成し遂げ、さらに今月は彼を始めとする総勢8名!が今月日本に乗り込んでくるというではありませんか。

その8人のメンバーの中に若手選手として、アンドレアス・トバ(Andreas Toba)が入っています。
おおっこれは!94年のドイツチャンピオンで94、95年世界選手権、アトランタ五輪、シドニー五輪メンバーでもあったマリウス・トバ(Marius Toba)の息子さんではないですか!

というわけで、マリウス・トバの写真貼っておきますね。



得意のつり輪で着地を決めるとくるっと回って膝をつき、観客に投げキスを送る、まるでサッカー選手のようなパフォーマンスを見せたり。(たしかシドニーでもやっていた)趣味は空手!(松濤館だと言っていたような…)という、非常に個性的なキャラクターの持ち主です。

==============

マリウス・トバ Marius Toba

生年月日:1968年1月9日
出身地:リシツァ(ルーマニア)
所属:TKハノーファー
コーチ:ラインハルト・リュックリーム(Reinhard Ruekriem)
家族:リビア(Livia)夫人との間に長男アンドレアス(Andreas 1991年生まれ)、長女サブリナ(Sabrina 1995年生まれ)
ルーマニアに姉がいる。




ルーマニア出身で、86年欧州ジュニア、88年ソウル五輪でルーマニア代表暦もあり。
89年につり輪の練習中、肩に重症を負い、ルーマニア体操協会からいわゆる「戦力外通告」を受ける。
そんな折に89年シュツットガルト世界選手権種目別つり輪で優勝したアンドレアス・アギラー(Andreas Aguilar)の存在を知ることになる。
アギラーはマリウス同様に肩の怪我をしたことがあるが、それを克服してチャンピオンになった。
そんなアギラーが所属しているクラブなら、いいクラブに違いない。
そう思ったマリウスは、アギラーの所属クラブ・TKハノーファーに移籍することを決意する。
また、アギラーもマリウスのドイツ移住に尽力をした。

マリウスは子供たちのコーチをすることで、ドイツ語を身につけた。
「子供は正直だから、もし僕のドイツ語がおかしかったら指摘してくれる。それにハノーファーのドイツ語は一番標準的で、訛がないからね。それも僕がここに住むことにした理由の1つなんだ」

==============

昔のサイトに書いていた記事を再編集してみました…


ルーマニアからオーストリアに移住したカタリン・ミルカンとルーマニアのシモーナ・アマナールと一緒に。ちょっとしたルーマニア同窓会?
続きを読む >>
| - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブンデスリーガ、SCコトブスが8度目の優勝
遅ればせながらGlückliches Neues Jahr!です。
そして去年の秋のニュースについて今更書くこのノロさをお許し下さい。

好カードだったブンデスリーガ決勝は、SC Cottbusが優勝。

SC Cottbus公式サイトのトップには、8つの星が誇らしげに輝いています。

ニュースリリースの写真ではフィリップ・ボーイがチームメイトとガッシリと抱き合って喜ぶ写真が印象的ですが、彼はこういう非常にエモーショナルなキャラクターなんでしょうか?北京五輪の時はまるで大泣きしているような写真があったし…(まあアレは単に汗拭ってるところがたまたまそう言う風に写っちゃったとも解釈できますが)

ドイツの体操競技にハマったきっかけはシルビオ・クロル(Sylvio Kroll)なので、彼の出身地であるコトブスにはやっぱり思い入れがあります。
続きを読む >>
| - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブンデスリーガ決勝
なんやかんやで今週末にはもうブンデスリーガ決勝。
試合運びを第1節から逐一お伝えしていこうという計画は一気にぶっ倒れました(平謝)

決勝はすっかり「ハンビューヘンのクラブ」と言われているStraubenhardtと前年王者・Cottbusとの対戦。これはまさしく好カードではありませんことかしら?

結局今年も生観戦できそうもない…来年こそは…!
(と、何年も言っているような気がします)


| - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |